産婦人科医が開設 近年、携帯育児グッズが大量化。10キロ超えの荷物で全身が悲鳴 寒い季節に重症化しやすい育児不調

実態調査

荷物の重さに驚愕?!ママこりの実態調査

ママこり原因1 外出時の手荷物の重さ お子様と荷物を合わせた重量は、10kg越え!!

子育てママの外出時の荷物などによる負荷について、ピップと竹内先生が共同でモニター試験を実施しました。試験では、ママたちの手荷物の重さを計測し、まだ抱っこをすることが多い3歳以下の末子の体重とを合わせた重量を算出。
次に、同じ重量の米袋を持ってもらいましたが、全員「重い」「持てない」との回答。子供のことにはパワーが出る、子育てママの底力を実証した結果となりました。

モニターA お子様と荷物合わせて13.3kg コリが気になる部位 肩・腰・背中 ベビーカーのフックに荷物をかけて、子供を乗せたままベビーカーを持って数段の階段を上る時が一番重さを感じます。モニターB お子様と荷物合わせて14.5kg コリが気になる部位 首・肩・腰・背中 抱っこで出かけるので、いつも肩に負担がかかります。荷物は左右の手で交互に持つようにしています。モニターC お子様と荷物合わせて16.4kg コリが気になる部位 肩・腰・背中 ベビーカーには2人が乗るカタチです。荷物は子供3人と自分と合わせて4人分。ベビーカーなしで
外出はできません。

さらに、ピップと竹内先生が共同で子育てママに行ったWEB調査でも、子連れの外出は、一人で外出するより荷物が3倍以上になると感じている方が7割以上もおり、外出で持っていく子供用のアイテムは重く、かさばるものが多くありました。

Q 子供連れの外出のとき、ベビーカーも含む手荷物は一人の外出のときとどのくらい違いますか?

約10倍以上 6.1% 約10倍程度 11% 約5倍程度 33% 約3倍程度 28.8% 約2倍程度 17.2% ほとんど変わらない 3.6% ほとんど変わらない 0.3% 7割以上が手荷物が3倍以上に増えたと感じている

Q 普段の子供連れの外出の際、持っていくものを全てお答えください。

「おしりふき」「水筒・飲み物」「オムツ」が子供との外出時3種の神器。重い、かさばるものが多い。

ママこり原因2 育児の負担 可愛い我が子の抱っこや寝かしつけ、一緒に遊ぶことも楽しいけど負担になる時も

子育て中のママの約8割が、子供が生まれてから肩コリや腰痛がひどくなったと思っていることが分かりました。
さらに、コリや疲れを最も感じるシーンについて聞いたところ、最も多かったのが「抱っこをしている時」、次いで「子供と遊ぶ」、「子供の寝かしつけ」という結果になりました。
子育てママたちは、子供たちと過ごしながらも負担や辛さを感じていることが分かりました。

Q 子供が生まれてから肩コリや腰痛がひどくなったと思いますか?

思う 79% どちらでもない 13% 思わない 8%

Q 子育て中に体のコリや疲れを最も感じるシーンを1位から順に3位までお答えください。

1位 抱っこ 2位 子供の寝かしつけ 3位 子供と遊ぶ

ママこり原因3  外出時のストレス 子育てママは外出時、実は周りの人にサポートしてもらいたい

子育て中のママの9割以上が、家族からのサポートだけでなく、子供との外出時に周りの人から声をかけてもらったり、親切にされると嬉しいと感じていることが調査で分かりました。一番サポートしてもらいたい時は、「抱っこする時」で、次いで「ベビーカーが倒れそうになった時」、「子供がぐずっている時」と続きます。

Q 子供連れの外出先で周りの人に声をかけてもらったり、親切にされると嬉しいと思いますか?

思う 94% 思わない 6%

Q 子供連れの外出先で周りの人に声をかけてもらうと助かるときはいつですか?

抱っこする時 60% ベビーカーが倒れそうになった時 55.3% 子供がぐずっている時 46.3% 電車のなか 43.0% 階段の上り下り 41.7%

ピップ ママこり改善委員会「子育てママのお出かけとコリに関する調査」 概要

実 施 年 月 2018年8月11〜8月12日
調 査 対 象 第1子及び第2子以降が3歳以下の子育て中の20~44歳の女性309名
条     件 居住地 東名阪 自家用車で出かける習慣のない方、基本外出は子連れの方
調 査 方 法 インターネット調査
ママこりとは
ママこりの改善法