日本人女性の「自信のない脚」の原因はむくみと筋力不足にあった

理想の美脚ビーナスラインをつくる“美脚プログラム”

「むくみケア」「1日5分のストレッチ、エクササイズ」を2週間続けるだけ! 誰もがもつ“潜在美脚力”を最大限引き出して“モテ脚”に

  • 日本人女性の脚の悩み
  • 潜在美脚力
  • むくみケアで“モテ脚”に
  • ストレッチエクササイズ
  • フットマッサージ
  • 美脚プログラム体験モニター

実践!“美脚プログラム”日本女性の潜在美脚力の引き出し方

今回提案する、“美脚プログラム” はむくみケアをベースに、ストレッチ、エクササイズを組み合わせた、『誰もがもっている美脚になれる力=潜在美脚力』を引き出すことを目的としたプログラムです。医師という立場から、体を根本的に見直して、健康な脚を目指すことが美脚にもつながるという考えから考案しました。好感度の高い“モテ脚”は脚全体と体の形が整えば、自然と手に入ります。2週間続ければ、自分の脚が変わっていくのを実感できるはずです。

美脚を妨げる大きな原因は「むくみ」と「筋肉不足」

美脚になれない大きな原因は、2つあります。ひとつは、日本人女性の5大悩みにも入っている“むくみ”です。血行やリンパの流れが悪いと、脚がむくみます※。もうひとつは、“筋肉不足”です。とくにお尻の筋力が不足することで、悪いアライメント(骨格の並び方)になります。
また、脚の筋力が不足することで、メリハリのない脚になってしまいます。“むくみ”と“筋肉不足”は相関性があり、それぞれを助長します。この2大原因をケアすることが、日本人女性の潜在美脚力を引き出すことにつながります。

※むくみは病気が原因で起きることもあります。気になるときは医師に相談を。

美脚を妨げる大きな原因は「むくみ」と「筋肉不足」

「美脚の3基準」

日本の女性は“細い=美脚”と思いがちです。5大悩みにも“太さ”が入っていました。しかし、世界的に見るとどうでしょう。ミス・ユニバースなど、ビューティー・コンクールで選ばれる女性の脚は、女性らしい柔らかな曲線を描きながらも、適度に筋肉がついたメリハリのある脚のほうが多い傾向にあります。
これからは“細さ”だけにとらわれがちな日本基準の美脚ではなく、世界基準の美脚を目指しましょう。

世界基準のポイント

  • アライメント(骨格の並び方)

    脚の4点(太ももの付け根、膝、ふくらはぎ、くるぶし)がつく
  • 太さのバランス

    太腿の周径:ふくらはぎの周径:足首の周径が5:3:2の
    バランスが理想的
  • テクスチュア(肌の質感)

    弾力のあるメリハリ
    皮膚トラブルやカサつきのないしっとりした肌の質感

このページのTOPへ

日本人女性に多い4つの脚タイプ

日本人女性の脚の中でも、多く見られるのが以下の4つのタイプです。どのタイプも残念ながら美脚とはいえないうえ、健康リスクも抱えています。自分の脚はこの4つのタイプに含まれるか確認してみましょう。人によっては、“のっぺり脚”と“どんよりくすみ脚”の複合型という方もいるかもしれません。

  • のっぺり脚

    細くて一見きれいにみえるが、筋肉がなくてずんどうな脚

    健康リスク

    膝前面の痛み
    疲れやすい
    むくみやすい

  • 偏平尻O脚

    お尻が外側に開いていて平面的。その影響で見た目がO脚のカタチに

    健康リスク

    膝前面や内側の痛み股関節の痛み
    肩コリ/腰痛/タコ/マメ

  • プヨプヨ脚

    筋肉がなく、セルライトがたまって皮下脂肪がたっぷりとある状態

    健康リスク

    疲れやすい
    むくみやすい
    冷えやすい、静脈瘤

  • どんよりくすみ脚

    血行、リンパのめぐりが悪い状態

    健康リスク

    冷えやすい、むくみやすい疲れやすい
    皮膚トラブル

潜在美脚力をチェックしてみよう

潜在美脚力をチェックしてみよう

美脚の3原則や、日本人女性に多い状態を項目として挙げてみました。チェックする項目が多ければ多いほど、潜在美脚力が低下気味といえます。
3大対策でケアをはじめてください。

このページのTOPへ

潜在美脚力を引き出す3大対策

むくみを解消し、しなやかな筋肉をつけることが、“潜在美脚力”を引き出して、美脚へ近づく第1歩です。
そのために必要な対策は、“むくみケア”“ストレッチ”“エクササイズ”の3つです。

むくみケア

  • 着圧レッグウェアの活用
  • セルフマッサージ
  • むくみケアストレッチ

ストレッチ

  • 足、脚、股関節のストレッチ

エクササイズ

  • 股関節や脚全体を引き締めるエクササイズ

脚タイプ別対処法

誰にでも“潜在美脚力”はありますが、脚のタイプによって、“潜在美脚力”を引き出すための対策必要度が違ってきます。
下記の表では、脚のタイプごとに効果が出やすい度合いを印の数で示しています。たとえば、「プヨプヨ脚」は、むくみケアの結果が出やすいので3つ。ストレッチは2つで、筋肉をつけるエクササイズも3つとなります。が多いケアは特にしっかり取り組みましょう。

脚タイプ別対処法

むくみケアで“モテ脚”に

  • 足の「おしゃれ障害」に要注意!!